我が家の食卓には父が作った米や野菜が並ぶ。
1つ1つ味があって、形がちがう、幸せの食べ物。
そんな食べ物を少し誰かにもおすそ分けしたくなったのです。


about daily category order link mail
ピイスフウド? 日々 カテゴリー 注文について リンク メール

スイカの儀
あっっという間に
夏が 過ぎ去ってしまいました。


この季節の流れへの抵抗、、、?!
また いつものごとく 
今更ながらに 夏のことを 
少々 紹介してみます。。。

ということで、
夏、夏と言えば
私達にとって 本当に欠かせない存在なのが、
スイカ。

スイカがいてくれたから 夏が乗り切れた 
と言っても過言でない程、
この逃れられない暑さを過ごす生活には
スイカの存在は大きいのです。


ベイビー
始めはこんなに小さかったのに



suika
ぐんぐん大きくなる。
何もない地にどーんとこんな塊が転がっているのは
目を疑ってしまう程、不思議な光景。
もちろん、クッション敷いてます。

夏の朝は、 コンコン! コンコン!
という 父がスイカをノックする音が
畑中に鳴り響く。 
そして、 今日だ! という日に
ついに、収穫され、、、
父はその重さを計り、、、
召集がかかります。

すいあか

この大きな○の中に
こんなにもみずみずしい赤い食べ物が詰まっているのだから
本当に不思議で素晴らしい食べ物だなぁ、、、と
つくづく 思う。


儀式
スイカ 入刀ー。

スイカ

あーーーーーーーーーーー
おいしい。
そして、、本当に体を冷やしてくれるのです。

こんなに 毎日 毎食食べているのに
あと 何個? と
これから 食べれるスイカの数を 気にして、、、
スイカが食べれなくなる日を
すでに さみしがっていた 夏。。。

気付けば スイカのことなんて
すっかり 忘れて
秋の風に吹かれていた。。。

本当に 上手いこと出来ているなぁ、、、と
やっぱり 自然の偉大さを
思い知らされます。


ありがとう、数々のスイカたち。​(h)


 
 あれこれ
みどりの世界
はるの 色とりどりの世界のピークが過ぎて
そんな 色彩にも慣れたころ
はっと 辺りを見渡すと 
みどりの世界が広がっている。

本当に いつもの通り道が
全然違う顔をしているから 不思議。

田んぼ


うちの畑でも
数々の 野菜達が ぐんぐん 成長中。

とうもろこし
この間種まきした トウモロコシ君。


斗六豆
こちらも この間小さな豆を 土の中に埋めたのに、、、
こんなに 逞しく そだった 斗六豆。

とうろくまめ
π(パイ)  に見える。。。


(h)
 
 あれこれ
今頃に…
ずっと ブログを放置していたかと思うと
ここのところ いそいそと
過ぎ去った出来事を すでに前から書いてあったかのように
アップしているの、、、バレてるかな。。。


ブログをアップしない時期は、
書くことがないのではなくて
書くことが多過ぎて
根気のない私は 途方にくれて
そのまま 時が過ぎ去る、、、
という パターンなのでした。

そして、そんなことでは いかん! と
その たくさん溜まった 書きたいこと を
ちょっと まとめて 1冊の本? にしました。


しおり
「はるのたより」
 編集 husica  →
全カラー 28ページ  
800円 (送料 80円 /メール便にて配送します)

ご注文はorder ページ


作っている間に 夏になってしまいました。

自分の友達に贈ろうと作ったものですが、
このブログを もし 楽しんでくださっている方がいたら
きっと 同じように(むしろ 更に)楽しんでいただけるのではないかな
と 思いこちらでも 紹介させていただきます。

zine小冊子春の便り
 
たより
本当は、このように 綴じ紐にちょっとしたおまけをくっつけていたのだけど、
配送 することを考えて
何もなしで綴じた方ものも作りました。
 
が、もし こちらのおまけ付の方をご希望の場合は
お知らせください。
送料は160円になります。
また、こちらは自然の拾いモノなので、
大きさ等はかなり違いがありますこと、
このおまけ部分に万が一配送中に破損等ございましても
返品には応じかねますこと
ご了承下さい。 
 

(h)




 
 お届けグッズ(商品)
ずくし!3
来たよ。
また ベリーの季節が。
もう ほおばるしか ないよ。

juneジュンベリー
ジュンベリー

桑の実
桑の実。


桑

毎日 嫌になるくらい収穫しなきゃ。。。



桑タルト
桑とジュンベリータルト!


berry
採れたてベリーベリーケーキ!

(h)


 
 こんな風に食べる
ずくし! 2 
ストロベリー
ふつうのイチゴ


きいちご
木イチゴ


野イチゴもみじいちご






















野イチゴ


へびいちご
蛇イチゴ



wildstrawberry
ワイルドストロベリー


苺

何が違うって、、、
におい。

匂いって 嘘つけないなぁ って 思う。

ものすごい
甘くて 赤くて ちょっとすっぱくって 
むぁ っとしたような 
いちごの 匂いが そこら中 プンプン。

(h)
 あれこれ
ずくし!
自然の産物、恵みを 
太陽の下で 味わう! 
これ以上の贅沢って あるでしょか?


豆豆
  そら豆、
  スナップエンドウ、
  キヌサヤ、
  赤そら豆、
  グリーンピース、、、、

  採れたて
  柔らかい 
  甘い
  豆 まめ 豆
 
  ってこんなに おいしくて 
  幸せなのかーーー


  サンドウィッチ

ピクニックと言えば
たまには パンで!

コールスロー、
たまごサラダ、
ピリ辛ひじき、
野蒜と豆腐チーズ、
オイルサーディン、
2種類の大豆パテ、 
いちごとオレンジピール

のサンドウィッチ!


木の芽 
わ! 気付いたら 
ぜーんぶ 野山で 採って来たものだった!
 
タダ!
 
山菜おこわ (ワラビ&ぜんまい)

タケノコの木の芽和え 
タケノコの煮物
 
イタドリの炒め物
 
フキと山椒の佃煮




どんな 素敵なお店より
屋根のない この地上レストランが
おいしいよ。


(h)

 
 こんな風に食べる
お菓子のこと 2
ライブアースに出店した時に 販売した お菓子の話。(2)

そう、何を作ろうか、何をみんなに食べて欲しいか考えた時に、
うちで 採れた素材を ふんだんに使ったお菓子、
ただのお菓子ではなく、食べて元気になるお菓子 がいい と 思った。

そして 次に思い浮かんだのが 大豆。
昨年は 味噌用にも と いつもの倍以上の大豆を作って
ふんだんにある!

無農薬の大豆、このおいしさを みんなに 味わってほしい と
ずっと 思っていた。
煎った大豆はまるで ナッツだ と ずっと思っていた。
 
それで 考えたのが フロランタン。
サブレの上にアーモンドスライスなど ナッツばかりがギュッとキャラメルでコーティングされた
お菓子。
ナッツは大好きだけど 無農薬、国産 、
ちゃんと どこでどう作られたか信頼できるものって あんまりない。
ましてや お菓子となったらなおさら 見つからない。
そし、フロランタンをピイスフウドなりに 作ってみよう。

そして また 試行錯誤の日々が始まった。
例のごとく オーブンと胃袋が大忙し。。。

の後に出来上がったのが、
ピイスフウドのキャラメリゼ(命名)。

キャラメリゼ

じっくり煎った自家製無農薬青大豆と
ゴマ、かぼちゃの種、胡桃も入れて ハチミツと黒糖で
キャラメル風にしたものを ぎっしりぎゅっと詰め込みました。
もう まるごと大豆を ガシガシ感じて
食べ応えもたっぷり。そして、止められないやつです。



先日 庭で見つけた こんなの↓

スミレ
え! ピイスフウドのキャラメリゼやんっ!
と思ってしまった。。。
スミレの種って こんな風に出来るなんて
初めて知った!
おいしそう。。。(笑)


(h)
 こんな風に食べる
お菓子のこと と シトラス仕事
ライブアースに出店した時に 販売した お菓子の話。

そう、何を作ろうか、何をみんなに食べて欲しいか考えた時に、
うちで 採れた素材を ふんだんに使ったお菓子、
ただのお菓子ではなく、食べて元気になるお菓子 がいい と 思った。


それで 一番に思い浮かんだのが
柑橘。
伊予柑、八朔は うちに ふんだんにありすぎる!



いよかん
ということで、
試行錯誤の日々が始まった。

オレンジピールにしたり、ジャムにしたり、、、
で最終的に一杯作ったのが
コンフィ。
コンフィ
すごく薄くスライスして、
長い時間かけてじっくりオーブンで蒸し焼きにする。
これだと 柑橘の皮の苦味もあんまり 気にならない。

伊予かん
こちらは 八朔。

薄い○、そうだ せんべい! と
やってみた
シトラスせんべい
おいしい!けど パリパリ感が イマイチ。。。

色々作ってみて 血迷って
全然関係ない こんなん 作ってみたり、、、
人形焼?
ちょっと、気持ち悪い。。。


毎日 オーブンと胃袋が大忙し、、、
で やっと 出来上がったのが
こちらの シトラスブラウンタルト。(と命名)

シトラスショコラ

下のタルト台は 自家製小麦を石臼で挽いて出来た”ふすま”入り。
フィリングは、自家製大豆で出来たおからと八朔ピール、
ブラウンなのは、キャロブパウダー。
そして、トロリと光るイヨカンのコンフィ乗せ!

これ 食べれるんですか? って 何度か聞かれたのは、
いいのか 悪いのか?!

サクサクのタルト生地と
しっとり重くないショコラ味
とシトラスの香りとほろ苦さ
これって 絶妙なんです

って 今更ここで 宣伝しても 何にもならないんだけど、、、 笑。


そしてもう一つは ちょっと大人のパウンドケーキ。
こちらはには 八朔をブランデーに漬けておいたものをジャムのように煮詰めたものと
イヨカンピール、プルーン、ポピーシード、胡桃をたっぷり。
そしてその八朔ブランデーを 表面にたっぷり塗って
1週間程熟成させた 
ほんとうにしっとり贅沢なケーキです。



  パウンド

素材、そのゼロから作ったもの 
が 一つここにある ってことは
それだけで エネルギーのかたまり、
相当な時間をかけて作られたもの。
もちろん無農薬だし、その一部始終を知っている。
その一つ と 向き合って
どう使うか、どう生かすか を
考えたり 色々やってみたり する時間は
今思うと 楽しく やりがいある時間だった。

もちろん、粉、砂糖、卵、オイル など 
購入しなきゃいけないものは 
自分なりに信頼出来るものを必要最小限に使っている。

まるごと 安心しきって
人に 差し出すことが 出来る
まるごと エネルギーに変換される(気がする)

飲食を提供する って
そもそも ここが 基本なんじゃ ないかな
って

こうして 一つのお菓子を作る っていう
一連の作業を通して
基本的なところを
改めて 実感した と同時に
やっぱり これって すごく レアなんじゃ、、、 と
思ったのでした。

ブースに立ち寄ってくれた方たちにも
この一つのお菓子のこと
なーにも 説明出来なかったな、、、 と 
思ったので 
書いてみました。




 
 こんな風に食べる
年に一度のお祭りみたいな・・・
出店

ライブアース 松山 2014
無事出店終了しました。

ライブアース
その日の朝に収穫した野菜達も 持って行きました。
そして、自家製素材の焼き菓子! 三種類。

live earth
いつもの 青大豆や黒米、そして お茶も(ビワ茶、ヨモギ茶、野草茶、、、)
そして、出来立てほやほや新商品!?
ピイスフウドの 手ぬぐいフキン と トートバッグも 並びました。

live earth

sun and snow の定番商品や
ハーブの花束や 陶器 etc...も。。。

やっぱり こうして 対面して モノとお金のやり取りを行うこと。
それは 売る方にも買う方にも とても気持ち良い時間なのだと
改めて 実感できた気がします。

ライブアースは ただ音楽、ライブ と 食べ物、お店ブース
というのではなくて、
そこにすべて 生きること っていうのが ちゃんとくっついて
どう生きるか、生きたいか ていうのを
それぞれ 主張している人達が参加しているイベント だと 思います。

だから 来ている人達もその場もすごく居心地が良い。

こういった場が もっと 広がって 
当たり前の 世の中 になったら いいなぁ と
想像した 一日でした。

 

 
 イベント
一年ぶりに

お知らせが遅くなりましたが、
ピイスフウドの 出店のお知らせです。

LIVE EARTH まつやま
平成26年5月18日(日)堀之内公園 10時開演《雨天決行》
ふれあい交流広場(アクセス)愛媛県松山市

どんな お店になるか
実は まだ、、、 自分達も 分かっていません。。。。
どうか 無事にお店が出せますように。
どうか いいもの 色々ある お店 で ありますように。。。。


お近くにお住まいの方、
もし良かったら いらっしゃって下さい。
今年は、パン屋さんや本屋さんも 出現するみたいで、
楽しみです。 




軽トラ

 
 イベント
<< 3/11PAGES >>