我が家の食卓には父が作った米や野菜が並ぶ。
1つ1つ味があって、形がちがう、幸せの食べ物。
そんな食べ物を少し誰かにもおすそ分けしたくなったのです。


about daily category order link mail
ピイスフウド? 日々 カテゴリー 注文について リンク メール

柿の可能性
祖母の家には もうずっと昔からそこにある柿の木がある。
けれど 老木のせいか 毎年 葉に沢山虫が来て
秋になるまでに 持ちこたえる実は 数える程、、、ということが続いていた。
富有
それが、今年は 柿が 豊作!
未だかつてなかった程に
たわわに 立派な実を たくさんたくさん実らせてくれた。

大秋
今度は、その成熟のスピードに ついていけない。
半分は 鳥さんに どうぞ と 残していても
毎日毎日 父は 空を見上げては 籠いっぱいに

柿を収穫している。

柿味噌
干柿、乾燥チップス、柿サラダ はもちろん、
柿パウンドケーキ、柿クッキー、柿パン、柿チーズケーキ、ブラウニー、スコーン etc,,,
すべて 砂糖や水分を 柿 に替えて色んなお菓子を作るのに大忙し。
毎日 食しては
柿って すごいねー と 感動している。
この甘さを 作ってくれる 自然は 本当に不思議で偉大。
完熟柿だけを お鍋に入れて ぐつぐつ煮立てジャムみたいなのを作るのが
最近の私の日課。


そしてそして 鳥さんだけでなく
柿に夢中な お客様が! ↓
アナグマ

(h)
 
 あれこれ