我が家の食卓には父が作った米や野菜が並ぶ。
1つ1つ味があって、形がちがう、幸せの食べ物。
そんな食べ物を少し誰かにもおすそ分けしたくなったのです。


about daily category order link mail
ピイスフウド? 日々 カテゴリー 注文について リンク メール

うちのお米の出来るまで (超特急ダイジェスト?)
5月6日。
レンゲは土の中の窒素分を増やしてくれる役割があるため、
今年から肥料のかわりに冬にレンゲの種を蒔いた。
春になっても、花が出てこない・・・とあきらめかけていた5月に田んぼは一面のピンク畑に。




田植えが終わり、田んぼを覗くと 
何だか藻みたいなのがサワサワなびいて泳いでる姿が・・・!!!


゛ホウネンエビ” というそう。
豊年蝦の意味で、これがよく発生する年は豊年になると伝えられているらしい!
(撮影するために 捕まえて白い器に入れました。)
何だか 可愛くって ずっと 見とれておりました。


よくよく見たらホウネンエビだけでなく、
ミジンコ他、色んな生き物!
黒い点々すべてが 生き物。
この田んぼは 人口で作ることは決して出来ない
自然の宇宙の産物なのだと つくづく 思う。




7月11日。
この頃は どこを見ても緑の世界。
田植えから数か月経て
しっかり根を下ろして元気に風になびく姿。

一度田んぼから水を抜くことで、
水を求めてしっかり根を張るようになるらしい。
肥料には 頼りませんっ。



ということで、、、いきなりですが、
次は 稲刈り! ですっ

(h)


稲
 あれこれ