我が家の食卓には父が作った米や野菜が並ぶ。
1つ1つ味があって、形がちがう、幸せの食べ物。
そんな食べ物を少し誰かにもおすそ分けしたくなったのです。


about daily category order link mail
ピイスフウド? 日々 カテゴリー 注文について リンク メール

春のあれこれ
 春のやわらかい日差しを越し、夏に向かう強い日差しの気配を感じるこの頃。
虫と雑草の勢いったら、すごい。
もちろん野菜の成長のスピードも大幅アップ!


こちらはワイルドな小麦。
実は勝手に畑に生えてきた。おそらく落ち穂から生まれたのだろう。
父が畑に植えた小麦は、植えるタイミング・天候の条件が悪かったせいで、成長がいまひとつなのに、自然メイドの小麦はこの立派さ。
やっぱり自然様にはかなわない。

そして今は、スーパーのフルーツしか目にしていなかった時には知りもしなかった、果物の花の季節!

伊予柑の蕾。八朔もみかんも同じように白い花でとってもいい匂い。レモンの花は少し赤紫がかっている。


ひげもじゃ君は、桑の実。


このかわいい蕾はキウィの花。

日々どこかで何かが誕生している。
春野菜の季節。
何もかもが瑞々しく柔らかい。生まれたての味。


ほっかり柔らかベッドに包まれていらっしゃる空豆さん。
まだもう少し待った方がいいと父に言われたけれど、私は待ち切れずそーっと何粒か茹でて食べてみた。

もうそれは、緑エネルギーいっぱい詰め込んだ、とろける春のお味でした。(n)



 あれこれ